企業理念 「人の幸せに貢献することが私たちの使命です」
私たちは、人材サービスや教育事業を通して、理念を体現します。

お仕事検索

メールからのお問合わせ

0479-30-4080

トライアル雇用助成金

2019/03/15

カテゴリー:

雇用情勢

様々な種類がある助成金ですが「手続きが面倒」「申請に時間がかかる」等の理由で、敬遠される企業様も多いのではないでしょうか。今回は、助成金の中でも比較的利用しやすい「トライアル雇用助成金」をご紹介致します。

 

この制度は、様々な理由で就職が困難な方の雇用推進を目的としています。未経験者や離職期間の長い方、母子家庭の母などを対象とする「一般トライアルコース」では、最長3ヶ月間のトライアル期間に対して、対象者1名につき月額4万円の助成金が支給されます。

 

申請手続きは、[①トライアル求人を公開 ⇒ ②トライアル開始2週間以内に計画書を提出 ⇒ ③トライアル終了後2ヵ月以内に申請書を提出]の3ステップ。比較的短期間で申請が完了するのも、嬉しいポイントです。ただし、受給要件として労働保険料の滞納がないこと、対象者の雇用前後に事業主都合の離職がないことなど、各種の規定があります。詳細につきましては、ハローワークにご確認下さい。

 

トライアル雇用を活用することで、助成金による採用コストの軽減はもちろん、枠を広げて採用難の業界や職種の人材獲得につなげると共に、実際の働きぶりを見て継続雇用の判断ができるため、採用後のミスマッチを防ぐことが可能になります。未経験者の教育制度など、様々な事情を持つ方々の受入体制の整備が必要になりますが、社会貢献の意義も大きいトライアル雇用。採用手法の一つとしても、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。(池田智子)

お仕事の検索はこちらから

お仕事検索

TOP ▲